なんだかよくわからないところを楽しむところ。


by sonia1945
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

冬が寒くて本当によかった

笑顔はこぼれてくる 雪の無い道に(挨拶




2月ももうおわりっ!
今日はクロネコヤマトさんに起こされました。
どうやら実家から最終の救援物資が届いたようです。
この部屋で受け取る最後の支援。ありがたや。

当然いつものように今日もスーツで銀行マンに変身だよ。
コートをおばちゃんに預けてからというもの、寒さに耐えられません。
仙台駅付近に行くまでに意識が遠のく程の寒さです。
防寒具は2つ以上持ちましょう。あって損はないんだぞー。
今日も淡々と伝票整理が続いております。
最近なんだか午前中に眠気のピークが襲ってくるな。なんなんだ?
スキャナ処理中に意識がブッ飛んでたのは秘密。

昼には担任から卒業式関連のメールが。
一応学校には研修やってます、と言って来たけど、実はバイトしてんだ。ゴメス。
メール本文の最後に、

『研修、がんばってください。』

の文字を見ると、切なくなっちゃいました。
それにしても卒業式まであとわずかなんですねー。
今のうちに身の回りを整理しとかんと。
未練がましいものとかは捨てていこうと思います。


午後ー。
相も変わらず伝票整理。
窓を閉め切ってるため、あったかさで気持ちがいいです。
その分俺のデンションゲージがもうレッドゾーンです。意識がまた飛びそうじゃよ。
この慣れてきた仕事もあと3日ですかね。がんばろう。

夕方。
バイトから帰るときも寒さで何かとれそうな勢いです。
でも今日はコートが帰ってくる日なので、これからは安心ネ。
早速クリーニング屋に顔を出しておばちゃんに挨拶。
丁寧に直していただきました。ありがとうございます。
また長々と世間話もしたかったんだけど、今日は夜のバイトが最後なので、
返すもの返してきっちり終らせてくることを伝えて一旦帰宅。
預けられていた制服やらなんやらを袋に詰めていざ出陣。

開始早々にも関わらず、『お疲れ様』とのお声が。

・゚・(つД`)・゚・

まだだ、まだ始まったばっかだよ。
そして今日は月末って事もあって伝票の量が激しかったですな。
でもいつもより伝票がまわってくる時間がはやくてやりやすかったかな。
トラックのドライバーさんに嫌がらせ感謝の言葉を添えつつお別れを。
みなさん俺に仙台に残れとおっしゃる。それは働けよって事なのかい?

終了間際。
いつもお世話になってる社員さんから退職金ならぬ、
退職シュークリームをいただきました。 ( ゚∀゚)ウヒョー
当人はかっぱらってきた、との事。大丈夫なの、コレw
で、無事業務を終え、感謝の言葉を添えて、お別れしてきました。
そうだよねー、円満退社ってのはこうじゃないとー。
今までは何かしら小さい問題があったような気がするんだ。
そう、なんとかっていうファミレスとかさ。社員とケンカ?するよ?

('A`)

今となっては大人気なかったかなと反省もしております。
これで長かった約6年間のバイト生活にも終止符が打たれようとしています。
これからはバイトじゃなくて社員なんだね、それはそれで楽しみなんじゃよ。

(‘з^)ゝ~☆わふわふー

帰宅途中には父上との連絡。
引越しの打ち合わせをば。
それにしても今年は実家が大変なことになりそうな予感なんじゃよ。
俺、がんばります。



帰宅してからは軽く身の回りの整理。
部屋からモノがちょっとずつ無くなっていくってのは切ないね。
でも新しい生活が待ってるからね。
はー、こう切ないときはバンプでも聞くんじゃよ。

(´:ω:`) ウッ




と、いったところで本日ここまでっ。
明日からは夕方がフリーになります。
その時間つかって箱詰めしねぃと。つぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。
おっと、サーバー用のパーツと教本探してこないとな。
伝説男さん、よろしくおながいします。

さて、とりあえず朝がはやいのは変わらないのでご就寝。
意味はないけれど切なさついでに別な用件でも切ないかもねー。
まぁいいや。

では、
よき夢を。
[PR]
by sonia1945 | 2006-02-28 23:40 | 情熱的日常